どう捉えるかは自由。


明日はいよいよSIL in 鹿児島です。

また色々と打ち合わせやこれからの話(未来会議)をたくさんして参ります!

そして神社参拝を一緒にしてこれからの活動にお導きを祈願して参ります。


先週とくとくさんの記事

お互いここに至るまで、わたし達の過去も話して参りました。

それをとくとくさんが書いて頂きました。

自分で自分の過去を話すのは難しいですが、わかりやすく書いて頂き、わたしはとても有難いです。

基本わたしは過去を全く隠すこともなく、聞かれればお答えします。

知られたくない事などは何1つありません。

色んな事があった。色んな事をしてきた。

何一つ後悔はない事。

今の自分が在るのは過去のお陰であり、どれ1つ欠けてたとしても今のわたしは無いという事。


この記事を読まれて色んな方々が色んな事を感じたと想います。

・とくとくさんがここまで摩氣さんの事、赤裸々に書いてどうなの?

・摩氣さん、そんな事があったんだ!

・でもわたしだったら‥

・とくとくさんて摩氣さんの事よく知ってるんだ!

・ここまで書いてOKな関係て凄い!


これは実際コメント頂いた事だったり、まぁ、ある!ある!な事なのかな?と‥

いいんですよ!

皆さんがどう捉えようと。

それぞれの考えがあり、価値観があります!


ただ伝えたいのは、


それを相手にわざわざ伝えなくてもよい。という事。


こちらからこの記事どう想われました?

と、聞いたのならば、お聞きしたい所ですが、


わたしは〜‥と想います。


というご意見は自分の中で感じるものであって、伝える事ではない。という事。

これはこの記事の件だけでなく、人間関係のもつれの1つでもあります。

伝える=自分は正しい=認めて欲しい。


わからなかったら素直にわからない。


どうしたら◯◯なのでしょうか?


と、尋ねる事の方が他の価値観や考えを知る。になりますよね。


どうしても人は自分と向き合わずして、人の事に意識や目線が向く。

ここ最近妙〜に氣になったので、書いてみました。


わたし達はどう想われようと、素直な自分を発信していくのみ!なのです。



この間のSIL Facebook LIVE配信出来上がりました!

いつも話題飛び飛びのお笑いコンビみたいになってしまいますが‥

いつもご視聴やコメントありがとうございます♡︎ʾʾ

0コメント

  • 1000 / 1000